【景清洞探検コース】真っ暗闇の400m

景清洞は、総延長約1.5kmで入口から約700mはバリアフリーに対応し車椅子でも利用できる平坦な観光コースですが、さらに先の闇の中をキャップランプの明かりをたよりに、自然のままの洞くつを探検できるのがこのコースです。(約400m)予約なしでもOK!個人、小グループ、団体でも体験できます。(団体の場合は希望によりガイドあり)
自分の手も見えない本当の真っ暗闇を体験してみませんか?
ヘルメット・ヘッドライト・長靴は受付で貸し出します。
探検コース所要時間 約60分
探検コース観覧料

景清洞探検コース景清洞探検コース景清洞探検コース

景清洞探検コース
探検コースはじまり
探検コースはじまり
ここまでは「一般観光コース」。
ここの終点から「探検コース」の始まりです。
みんな、がんばって行ってみよう!
洞内地平線
洞内地平線
最初は、1.5メールぐらいの高さの天井が続く「洞内地平線」。
しばらくは、観光コースの明かりが薄暗く届いていますが、そのうちまったくの暗闇に。よく見ると石灰水がぽたぽたと垂れています。
ここの天井は、「さざなみ天井」と言われています。
ミニ百枚皿
ミニ百枚皿
右側に「かご穴」(支洞、行止り)を確認しながらしばらく進むと、左側の壁に秋芳洞にある百枚皿のような場所を発見!
でも、小さくてとってもかわいいよ。
発見できるかな?
大きな岩
大きな岩
足元は岩ではなく、砂利の道。
まるで、地下の川の河原歩きのイメージです。どんどん奥へ進むと広い空間に出ます。
懐中電灯でよ~く照らしてみると大きな岩を発見!
よ~し、登って調査しよう!!
中間地点
中間地点
景清洞は化石の宝庫。ここの右壁にはサンゴの化石がいっぱい見つかります。
どんなサンゴが見つかるかな?
この先からは、また、次第に狭くなる洞内と川の流れが待っています。
泥穴
泥穴
泥が体積している「泥穴」の前まで来ました。この穴の中は行き止まりになっていて、進入禁止です。
なんだか怖いですね。
天井が低い
天井が低い
終点を目の前にして、最後の難関!
とっても低い天井が現れます。
でも、探検気分が満喫できます。
うねった天井や壁をじっくり観察できますよ。
探検コースおわり
探検コースおわり
やっとゴールに到着!!
みんなよくがんばりました。
洞窟探検の醍醐味がたっぷりと味わえるコースでした。
景清洞探検コース
景清洞探検コース観覧料
(景清洞の入洞料含む)
大人(中学生以上) 1,300円
小人(小学生) 860円
秋芳洞冒険コース ヘルメット・ヘッドライト・長靴は受付で貸し出します。
探検コース所要時間 約60分

景清洞探検コース